Created using Figma

デザインと施設

実り豊かな水田の中にあるアリラ・ディワ・ゴアは優れた現代的なゴーン建築と文化的伝統をうまくブレンドさせており、このラグジュアリーなデスティネーションに特別の興趣を添えています。高い家根や広いベランダが、チーク、地元の赤いラテライト石、磨かれたコタストーンや人工大理石のフロアリング、開かれた壁や真鍮のランプに絶妙にマッチし、夜には柔らかい魔法の輝きを放っているようです。


インテリアは、シンプルな家具とすっきりしたラインでゴーン建築の雰囲気を捉えるようデザインされています。客室とスイートルームは外に広がる自然に向かって広がっていくようにデザインされております。薄い色の木材やクリーム感のある周囲のシンプルな優雅さが、格子状のスクリーンとブラウン・朽葉色の影にある贅沢なリネンとコントラストをなしています。共用スペースもクラシックなゴーン式の趣を醸し出しており、現代のゴーン式彫刻家ケルカール・サボッドの手がけた美術品がエッジ・バーに飾られています。

より最適なコンテンツの表示と、広告、ウェブサイトトラフィックの分析の為cookiesを使用しています。  承認 閉じる.