Created using Figma

デスティネーションについて

1900年にオランダの統治下となって以来100年以上ものあいだ、ウブドは伝統芸術や文化の中心地として知られてきました。1930年代にウブドの王族たちが外国から芸術家を招聘するようになると、ウブドはウォルター・スピースやルドルフ・ボネットなど、才能あるアーティストたちが移住するようになり、後に彼らによってバリの芸術文化や遺跡などが世界に紹介されるきっかけとなりました。1960年以降は多くの観光客が訪れるようになり、ウブドは世界的にも知られる観光地として大きな発展をとげながらも、いまだ伝統的なバリの文化を大切に守り続けています。


レジャーコンシュルジュ・トップアクティビティ

Central Ubud
中央ウブドは美術工芸品の宝庫として知られ、ブティックやカフェ、アーティストのアトリエやギャラリーなどが軒を連ねているほか、有名な建築物や観光スポットなども点在しています。ウブド地区にひろがる自然やヘルシーな雰囲気をお楽しみください。昔ながらの伝統的なウブドマーケットでは、2階建ての建物のなかにぎっしりと入った屋台で、木彫りやバティックの織物、土産物などが手に入ります。

Kintamani
キンタマー二は活火山のバトゥール山にあり、美しい湖や周囲をとりまくパノラマ風景の美しさが印象的です。バトゥール湖の周辺には6ヶ所の古代村落が残り、バリの先住民「バリアガ」の名で知られています。バリアガ村落の住民は現在も自分たちの独特な文化や家屋、生活様式を守り続けて暮らしています。

Goa Gajah
ゴアガジャはユネスコの世界遺跡にノミネートされています。中央にある洞窟は9世紀ごろに作られたとされ、入り口に施された精巧なレリーフは悪魔の口をかたちどっています。洞窟のなかには未完成のヒンズー教のリンガや石像、ガネシャ像などがみられます。入り口付近のプールの周囲には守衛の彫刻があり、その奥へ続く細い小道をはいっていくと滝や田園、仏像などが見られます。ゴアガジャの敷地の一部は1950年になって発掘されたものです。

より最適なコンテンツの表示と、広告、ウェブサイトトラフィックの分析の為cookiesを使用しています。  承認 閉じる.