Created using Figma

ヌサペニダとマンタポイント


ヌサペニダ

  • ●アリラマンギスからの距離:ミニバスでパダンベイまで20分、パダンベイからスピードボートで45分
  • ●水温:19° – 29° C
  • ●透明度: 15 – 30m
  • ●平均潜水時間: 45分
  • ●カレント: 弱〜非常に強い
  • ●ダイバーレベル: 中級〜上級者
  • ●観察できる海中生物: トビエイ、イルカ、 ナポレオンフィッシュ、アジ、 コショウダイ、鯛、
  •            エビ、ウミウシ、カサゴ、 ウツボ、ヤガラ、ハリセンボン、ロウニンアジ


ヌサペニダは潮の流れが強い事でよく知られ、海中の崖には美しい珊瑚礁がびっしり生息しています。その美しさを堪能する為、このエリアではドリフトダイビングの手法で潜りますので、初心者でもダイビング経験のあるダイバー向きとなっています。エイや、イルカがダイバーと一緒に泳ぎに来る事もあります。

マンタポイント

  • ●アリラマンギスからの距離:ミニバスでパダンベイまで20分、パダンベイからスピードボートで45分
  • ●水温: 19° – 29° C
  • ●透明度: 10 – 25 meters
  • ●平均潜水時間: 45 minutes
  • ●カレント: 弱〜非常に強い
  • ●ダイバーレベル: 初級〜上級者
  • ●観察できる海中生物: マンタ。マンタ以外見たいものってありますか?


マンタポイントとマンタベイはヌサペニダの遠く南側に位置し、 割とやさしいダイブスポットです。水深5m程の浅い場所で、マンタが2匹から多い時では7匹程の群れで泳いでいる姿を観察する事ができます。頻繁に耳抜きをしなくてはならないような前後の波の動きがある場合があります。

予約する
より最適なコンテンツの表示と、広告、ウェブサイトトラフィックの分析の為cookiesを使用しています。  承認 閉じる.