Created using Figma

ギリテペコン・ミンパン・ビアハ

  • アリラマンギスからの距離:バリ伝統のボートで10分〜15分
  • ●水温: 19° – 29° C
  • ●透明度: 15 – 25 m
  • ●平均潜水時間: 45分
  • ●カレント: 弱〜強
  • ●ダイビングレベル: 上級者のみ
  • ●観察できる海中生物: ツマジロザメ、マグロ、ウミガメ、バットフィッシュ、マンボウ、コショウダイ、
  •            チョウチョウオ、ハタタテダイ、テングハギ、エイ、タイガーフィッシュ、ウツボ 等


このエリアでは、バリで最も感動的なダイビングを体験できるでしょう。

ウォールやキャニオン、強いカレントがあり、様々な珊瑚礁や海中生物が見れるこのスポットは経験豊富なダイバーのみが体験できるスポットです。このエリアにはコショウダイやアジの大群、サメ、マンボウのような遠洋魚が集まります。

ペニダ島と同じく、様々に変わる海のコンディションがこのエリアの魅力でもあります。上級者向けのダイビングはいつも挑戦の連続ですが、遠洋深海生物を見れるチャンスも高いエリアです。このエリアは浜に近い安全なスポットではありません、何が起こってもどんな大きな魚との出会いがあっても、不思議ではないエリアです。


予約する
より最適なコンテンツの表示と、広告、ウェブサイトトラフィックの分析の為cookiesを使用しています。  承認 閉じる.